ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

冠島ダイビング

23日は、波風が強く海況は荒れていましたが一夜明け、24日は凪いで行く傾向になり、

冠島まで、船を出してみました。行きは、ウネリが大きく毛島の向こうまで様子見で、航行・・・。

行けると判断して冠島まで・・・。ウネリが大きかったですが当方の船は日本仕様、波を乗り越え、クネクネと・・・。

冠島の西側と宮前でダイビングをして来ました。

透明度は、5~7m位でしたでしょうか・・・。もひとつでしたが・・・。

水温は、22、1℃。

まだ、小魚もそこそこのイサキの群れ、イシダイ・グレ・その他、色々と魚影は濃かったですね。

お天気は、快晴でした。

20211026101222.JPG

鳥居も、シャキン~と・・・。

20211026101259.JPG

20211026101326.JPG

海況も帰るときには、だいぶと凪いできました。

しかし、レジャーボートでの釣りを楽しむ船は、沢山来ていたのには少しビックリでしたね。

今回も、お客様の御協力によりダイビングも無事終了、帰港となりました。

誠に、有り難う御座いました。またの冠島ダイビングに期待です。

 

9~11日の船作業

この三日間は、船作業に良い天気となり良かったです。(ダイビングにも、良かったと思います。(笑)(笑)(笑))

少し前から、デック下の各隔室の船首側に、浸水が有る様になりました。当然、沈没するのには影響の無いものなのでしたが・・・。

しかし、冬の間は乗船する機会も少なく、海上係留の為気になっていました。今回の修復作業となりました。

まずは、各室の上部のフタ外しから、外すと何と中の汚れている事、中の掃除に四苦八苦しました。

2021101394950.JPG

この部分に浸水が、有りました。

2021101395411.JPG

2021101395437.JPG

この船には船底に〝スベリ〟とゆうものが付いています。それを船底に固定する為にボルトも使用されています。

長年の劣化にもよるものと思はれるボルト部分からの浸水としか考えられず修復作業をしました。

ついでに三ヶ所、やってしまいました。

2021101310549.JPG

私も含め、三人共船作業のプロでは有りません。台風で沈んだこの船に最初から修復に関わってくれたお二人です。

しかし、よく頑張って下さいました。この度も感謝です。

ボルト部分にファイバーを貼り、ウレタン塗料で塗り固め・・・。

2021101310624.JPG

更に、全体に塗装です。

2021101310728.JPG

開口部にフタを取り付け、完了です。

20211013102554.JPG

お二人の頑張りにより思いの外、作業がはかどり継いで作業が沢山出来ました。

予定していなかった船底塗装作業。

20211013102038.JPG

綺麗になりました。

2021101310216.JPG

また、ホワイトの塗料も有り塗れる所まで塗ってみました。

2021101310238.JPG

20211013102332.JPG

塗れた処は、綺麗になりました。

この船の船歴もかなり古いと思いますが、手を加えれば加える程、船は良くなると思います。

これも、私にとっては良き相棒、大切に付き合いたい物です。

またこの度も、お手伝い頂きましたKさん、Yさん、この方々のお陰で修復が出来ました。誠に感謝です。

船を海に降ろし、少し走らせ海水の侵入を観察してみましたが、バッチリ修復が出来ていました。

嬉しい・良かったの一言です。

これでまた、安心して一冬が越せそうです。

この度も、お客様に助けて頂きました。言葉では言い表せない程の感謝です。

本当に・本当に、有り難う御座いました。

 

23日の冠島ダイビング

シルバーウイーク前半は、台風の影響でクローズとしていましたが、この日も半信半疑、

お客様が当店の常連様で、ダメでもOKですょと了解を頂き出港しました。

行きしなは、西南西の風にて追い風・追い波・・・。帰りは、北風に変わり追い風・追い波に・・・。

運も味方してくれて、ダイビングは出来ました。

小島東で1DV、宮前にて昼食休憩後、神立グリにて2DV目をして来ました。

水温は、25,9℃。透明度は15~20m位でしたでしょうか・・・。

2021925102617.JPG

2021925102643.JPG

止まり木・・・!。(笑)(笑)(笑)

202192510275.JPG

神立グリ、あいも変わらず小魚も沢山ですね。

流れも有りましたが、楽しかったですょ。

この日は、特にお客様の御協力により無事ダイビングを終了させて頂く事が出来ました。

誠に、有り難い事でした。やっぱり、冠島は、楽しいです。

 

11・12日、冠島ダイビング

凪で、快適なダイビングが出来ました。

小島西・トドグリ・宮前でのダイビングをして来ました。

透明度そこそこ良くなり、15m位でしたでしょうか・・・。 水温:26℃ 強

小魚も多く、青物・真鯛と沢山のお魚との遭遇しました。

うあ~、後から青物が・・・。

一番良い所を撮り損ねました。(;´д`)トホホです。

遠目ですが、真鯛が・・・。お分かり頂けますでしょうか・・・。

まあ~珍しい、ヤガラです。

202191410229.JPG

この度は、ダイビングをするのに良い海況と、色々なお魚にも遭遇と良いダイビング日和となりました。

これも、お客様の日頃の行いの良さでしょうか・・・。

また、お客様の御協力により安全に、無事終了となりました。

誠に、有り難う御座いました。これかなの冠島ダイビングも楽しみです。

最後に、半導体不足により希望のGPSがなかなか、手に入りませんでした。

しかし、やっとGPSを入手バージョンアップが出来ました。

2021914103218.JPG

これでまた、安心感が少し増したと思います。

これからも、宜しくお願い致します。

9/1、冠島ダイビング

この日は冠島までに何と、浮遊物・流木等がとにかく多かった事、なかなか船を走らせるのに苦労しました。

船外機に、浮遊の海藻などが絡まったり、こんなの今までに初めての事でした。ビックリでした。

海況・潮の流れ等で、小島南と宮前でのダイビングとなりました。

水温:27,1℃。透明度は15~18m位でしたでしょうか・・・。

今回も、越前クラゲに遭遇しました。(小島西でも宮前でも)

20219393045.JPG

宮前は、小魚のパラダイスでしたょ。

ライオンフィッシュは、大きくなっていました。エサが、タップリなのかな・・・。(笑)(笑)(笑)

20219393655.JPG

有り難う御座いました本日も、無事終了致しました。

お客様に、感謝です。

29日、冠島ダイビング

この日は、小島南と宮前でのダイビングでした。

透明度は、少し悪く10m前後でしたでしょうか・・・。

宮前にて、ツーマンセル・・・。(笑)(笑)(笑)

202183194835.JPG

途中で、カメラが動かなくなり写真は、これだけです。(;´д`)トホホです。

今回も、お客様の御協力により一日を無事終了する事が出来ました。

誠に有り難う御座いました。

 

28日は、他店さんの応援でした。

早くから、他店さんからの応援依頼が有り、冠島でのダイビングでした。

202183193430.JPG

透明度は、良かったと思います。

202183193457.JPG

この日に、沢山のお客様よりお問合せ頂き、お断りせざる得なかったお客様にはお受けする事が出来ず、

誠に申し訳御座いませんでした。またのご縁を頂けます様でしたら何卒宜しくお願い致します。

23日、冠島で、体験ダイビング

22日の夜に、突然の花火・・・。ラッキーでした。

この日は、ゲスト様一組、二名様の貸し切り、冠島体験ダイビングでした。

前日に、海の海況が少し悪いかな~と思っていましたが、なんのなんのドべタ凪・無風、冠島周辺も貸し切り状態・・・。

最高の一日となりました。

2021824132417.JPG

鳥さんも、一休み、一休み・・・。

2021824132447.JPG

宮前ポイントでゲスト様、お二人も頑張ってくれました。

水温:26,2℃ 透明度:約10m位 透視度:15m位、でしたでしょうか・・・。

2021824132559.JPG

間のスキンダイビングも満喫・・・。

2021824132832.JPG

何と何と、冠島で何年振りでしょうか、この日久々に〝越前クラゲ〟と遭遇しました。

2021824133420.JPG

この日は、カンカン照りでもなく青空も見え、快適な一日となりました。

これも、ゲスト様の日頃の行いの良さでしょうか、満足頂きまして良い日となりました。

この度も、お客様の御協力により無事に体験ダイビングを終了させて頂く事が出来ました。

誠に、有り難う御座いました。

 

14・15日の音海ベース

良くない天気が、続きました。冠島でのダイビングは出来ませんでした。

この良くない海況状況にも関わらず、お越し頂きましたお客様に感謝です。

14日(一日雨でした)、島回りですが船を出してあちこちポイント探してみましたが、うねりと濁りで、最終的には〝ネコの額ポイント〟で、

ダイビングをしました。表面から2m以降は透視度が有り救いが有りました。

雨の量が、多かったのでしょうね音海断崖に〝滝〟が、発生していました(非常に珍しい風景ですね。)

画像からウネリが大きいのが、お分かり頂けますでしょうか・・・。

15日も引き続き、海況条件は良くなかったです。

引き続き〝ネコの額ポイント〟でのダイビングとなりました。

お天気は、回復したのですが・・・。

202181792941.JPG

ここでも〝滝〟が発生していました。

202181793222.JPG

お天気は、回復して抜群なのですがね~・・・。

202181793556.JPG

方向は、違いますが冠島までスッキリ見えていました。恨めしかったです。

しかし、条件が良くないにも関わらず起こし頂きましたお客様の御協力により、

二日間、無事にダイビングを終了させて頂く事が出来ました。

お客様の御協力に本当に感謝です。

誠に有り難う御座いました。

 

7日の冠島ダイビング

台風の影響が、少しあるかなと思っていましたが、なんのなんのドピーカンの凪・・・。

トドグリと立神グリでのダイビングでした。

水温:25.7℃。透明度は20mオーバーは有りましたね。

20218895429.JPG

20218895536.JPG

2021889552.JPG

立神グリにて、少し遠いですが、真鯛が悠々・・・。貫禄がありますね。

冠島の東側・ノコギリ岩、壮観ですね。

20218810351.JPG

この日も、ゲスト様の御協力により無事に終了しました。

有り難う御座いました。またの冠島が楽しみです。

ページ上部へ