ホーム>スタッフブログ>2015年2月

2015年2月

オート・クロージャー・デバイス(ACD)

レギュレーターの新たな機能です。ファーストステージをタンクバルブから外すと、自動的にフタがされる機能です。通常の状態ではファーストステージのフィルターの部分が露出されず水や遺物の混入を防ぎます。これによよりダイビング終了時の取り外し、ダストキャップをうっかり閉め忘れて水につけても、ファーストステージ内部には水が入らず水没の心配が無くなるセーフテー機能の事です。良いですな~・・・。

 

フタがされています。(オート・クロージャー・デバイス/ACD)

2015222123236.JPG

アクアラングレギュレーターの機能ですね。

2015222123346.JPG

 

これにより、レギュレターの故障の軽減にもつながり、個人管理もしやすくなり、良い機能だと思いますね~。

長持ちすると思いますょ。

冠島・浅グリでの安全潜水の為に・・・。

もうみなさんは、ご存じだとは思いますが、(株)タバタの〝減圧症〟と〝DC〟の資料です。

参考にされても損はないとは思いますが・・・。あくまでも参考までにとお考え下さいませ。

(資料内容が、古ければご容赦下さいませ。)

 

「減圧症の予防法を知ろう」  http://www.tusa.net/genatsu/genatsu.pdf

ダイブコンピュータが示す無減圧潜水時間の危険性  http://www.tusa.net/genatsu/genatsu2.pdf

(いずれも、(株)タバタの資料です。)

 

皆様の〝安全潜水は〟Otomi-Base の願いだからです。

ページ上部へ