ホーム>スタッフブログ>2013年6月

2013年6月

22日の冠島日帰りダイビング

この日は、前日までの雨上がりで時間を追うごとにお天気が良くなり良かったです。
 
大波堤を出て、冠島に向か毛島を越え辺りより西風が強かったですが、立神グリを目指し大島を越えようとした辺りからウネリが大きくなり断念・・・。
今回も宮前辺りに船をアンカリング、うって変っての静けさ2DVしてきました。
水温:20,6℃、透明度:約15m、一番に潜行した方は、二組のハマチの群れと遭遇ラッキーでしたね。
 
201521217849.jpg
 
久々に古いデジカメで写真を撮ろうと試みましたがカメラが古い為、モニターが小さく小生もシニア、データー数字が読めません。なさけなやアチャ~でした・・・。
 
2015212171022.jpg
 
取り合えずシャッターを押したらウマズラさんの写真が・・・。
次また、古いデジカメでチャレンジしてみます。
 
Baseに帰って器材も洗浄、一息ついたらあまりの心地よさに思わずウトウトと・・・。
 
2015212171214.jpg
 
音海の心地よい風にこんなのも泳いでますょ。
 
2015212171333.jpg
 
ガッチリダイビングも良いですが、ゆっくりと気持ちやストレスの解消などにも如何でしょうか・・・!。
 
 

15日の冠島・浅グリ、日帰りダイビングツアー

行く途中からの雨・・・。
 
しかし、ベタ凪。
 
大島宮前から見た小島です。
 
201531105731.jpg
 
ベタ凪で、カモメさんもノンビリでした。
201531105917.jpg
 
大島と小島の間は、釣り船がうじゃうじゃでしたので、ぜんぜん船のいない宮前でゆっくりダイビングをしてきました。
 
分かりますかね鳥居の上の部分が・・・。
20153111117.jpg
 
水温は、20℃を少し超えていましたょ。透明度は、まだ少し悪いですね。
 
でも10mは、ありましたね。スズメダイや小さな小魚は、ゴミの様に沢山いましたね。
 
夏の海に変わりつつありますね。
 
この日は、帰りの時まで雨。
 
こんな時に気が付いた事、大きな〝のき〟が有り難かったです。
 
〝のき〟下で、器材が洗え・器材を干せます。今年から初めて出来ました独自の場所〝Otomi/Base〟ちょっとした有難味を感じた今日この頃でした。
20153111249.jpg
 
それと、アツアツにはならなかったですが、湯沸かし何とかなりええ感じでのシャワーでした。ヤリィ~ですね。
 
また、チョット出来ましたかね。
 
今日見たら車の前が、ムシムシだらけ~。ギャア~です。
2015311151.jpg
 
また、週末が楽しみですね。
 

音海地区のクリーンキャンペーン

6/2日は、年一度の地区全体で、陸に海にと全体でのお掃除(クリーンキャンペーン)です。
 
微力ながらお手伝いをさせて頂きました。
201531142141.jpg
 
その後、お客様の達浩さん、奏恵さんとのファンDVです。
 
お天気は、曇り時々晴れしかし、海況はベタ凪でした。良かったです。
 
今年初めてDVの達浩さん、ファーストDVは身体慣らしで近場でDV(沖マグリ、水温:17,1℃)。
 
お昼の休憩を学校下の港でゆっくりとり、2DV目はベタ凪のなか浅グリまで足を延ばしました。
(浅グリの水温:17,9℃)
 
オオミズナギドリの群れ、すごいですね。
20153114268.jpg
 
さあ潜りますょ。ゲストお1人でも手を抜きませんょ。
201531142747.jpg
 
赤潮の影響でしょうかね。透明度は、悪かったです。
 
しかし、魚は沢山でしたですょ。これからだんだん良くなる楽しみですね。
 
新しいホームで、ダイビング後もゆっくり出来たと喜んで頂けました。
 
今年は、一回でも多く来たいとの事でした。
 
 
ページ上部へ