ホーム>機材レンタル

機材レンタル

器材レンタルについて

器材レンタル料金  お一人様/一日間

器材レンタルセット(税込価格)
フル器材セット
重器材+軽器材
ス-ツ+シグナルフロ-ト
¥5,500-
重器材セット
レギュ+BCD+シグナルフロ-ト
¥3,500-
軽器材セット
ス-ツ+5点セット+シグナルフロ-ト
¥3,400-
器材レンタル単位(税込価格)
ウエットス-ツ ¥1,000-
ドライス-ツ ¥2,000-
マスク+スノ-ケル ¥800-
フイン ¥400-
ブ-ツ ¥400-
グロ-ブ ¥400-
シグナルフロ-ト ¥400-
タンクレンタル(AIR) ¥2,000-
タンクレンタル(EAN)32% 36% ¥2,800-
*数に限りがございますのでお早目のご予約をお願いします。
  • 度入りレンズのマスク・DC、特に体格・体重の大きな方のレンタルは誠に恐縮では御座いますが御座いません。予めお問い合わせ下さいませ。
     
  • レンタル器材につきましては、水洗い・返却までは責任を持っての管理・取り扱いをお願い致します。
    ※お客様によりレンタル器材を使用・取り扱い中に破損された場合は、誠に恐縮では御座いますが弁済金を申し受ける場合が御座います。予めご了承下さいませ。

ご予約・お問い合わせ

ナイトロックスとは

ナイトロックス 音海

ナイトロックスは空位と同じ気体から出来ていますが、その割合つまり比率が違います。
酸素比率が空気より多く、残りのものは窒素です。

エンリッチドエア(高酸素比率空気)・ナイトロックス(ENA)とは、酸素比率が21%以上の混合ガスの事をいう言葉です。

最もよく使われるは、酸素の比率が、32%のものと36%のものです。
EAN32は、酸素の割合が32%で、EAN36はそれが36%となります。

ナイトロックには酸素の割合が多く含まれていますから窒素の量が少なく、窒素量が少なければダイビングにとっては好都合なのです。

窒素は、潜水時間を制限するだけではありません。この機体は大きくなって気泡を形成し、減圧症を引き起こす原因になる気体なのです、窒素はまた水深30mを超えると神経系に作用し、窒素酔いという潜水傷害をも引き起こします。

ナイトロックを使用した多くのダイバーは、空気でのダイビングと比べると、同じダイビングをした後、なんだか気分が良いとか、ダイビング後の疲労感が少ないと言います。
エンリッチド・エア・ナイトロックは空気より窒素が少ないので、安全という理由から、あるいは時間的に有利だという点からも使う事が出来ます。
ナイトロックスはすべてのダイバーにとって利点が有ると言えます。

ページ上部へ